協会について

設立趣旨

一般社団法人公共建築協会は、国及び地方公共団体等の公共建築物の建築等の事業の合理化と能率化に寄与するとともに、公共建築物の建築等に携わる技術者の技術水準と地位の向上を図ることを目的として、設立された公益法人です。

沿革

昭和43年11月
社団法人営繕協会として設立
平成5年7月 社団法人公共建築協会に改称
平成19年7月 事務所を東京都千代田区平川町から東京都中央区新川へ移転
平成24年4月 一般社団法人公共建築協会に移行
平成25年4月 一級建築士事務所登録

会員について

本協会は正会員及び賛助会員で構成されています。正会員は個人、賛助会員は団体又は個人です。

会員内訳

会員内訳(平成29年3月31日現在)
会員内訳(平成29年3月31日現在)

会員特典

  • 機関誌「公共建築」(2回)と「公共建築ニュース」(毎月)の配布
  • 技術情報の提供
  • 公共建築研究会、講習会、講演会等への優先参加と参加費の割引
  • 海外公共建築研修及び国内研修会への優先参加
  • その他当協会主催事業への参加